【ポケモンGO】オートキャッチに指サックをはめてみた

オートキャッチは小さい

ポケモンGOの砂集め、アイテム、ポケモンのゲットに欠かせない「オートキャッチ」。
とても便利なのですが、ちょっとだけ欠点があります。

なにしろ小さ過ぎる!

(GOプラの電池CR2032と比較してみました)

小指の第二関節くらいの大きさなので、今にも無くしそうなのです。
スーツのズボンや、ワイシャツのポケットなんかに入れておくと、どこに行ったかわからない!

なので私はいつも充電ケーブル(10cmくらい)を挿しっぱなしにしてるのですが、これがまた外れやすいのです。

そこで!
100円ショップ「キャンドゥ」に行って、こんな指サックを買ってきました。

スポンサーリンク

これを「オートキャッチ」と充電ケーブルのつなぎ目部分に巻いてみると…

ばっちりです!!

オートキャッチ(AutoCatch)とは

ポケモンGOプラスを自動化したものと同じ(あるいはそれ以上)、ポケモンやアイテムを自動取得してくれるツールです。台湾製です。

・スマホ無しで手軽にPokemonやアイテムを自動的にゲット。バイブレーションや画面のアイコンでステータスを確認できます。
・いつでもどこでも簡単・手軽にUSBで充電できます。分かりやすいオリジナル図解説明書付き。
・購入より1年の保証・メールサポートつき。技適マーク取得済み。技適マーク無の類似品は、電波法違反となり購入者は取り締まりの対象となりますのでご注意ください。
・紹介動画: https://youtu.be/4uNw1W6ZcTI
・フォーラム:http://zeroplus.vanillacommunity.com/

2019年4月、もう一台オートキャッチを購入しました。

今はAmazonで4700円と、更にリーズナブルになっています。
箱も以前より一回り小さくなりました。
(だからどうってわけじゃありませんが、ポストに投函されていました)

キャンドゥじゃありませんが、近所の100円ショップで新しい指サックを見つけました。これもさらにピッタリでしたよ。

キーホルダーなんかも付けてみました。これは東急ハンズで3個480円だったかな。

スポンサーリンク

こちらは英国製「ガッチャ」

「オートキャッチ」とは別に英国製の「ゴッチャ(GO-TCHA)」というのもあります。
(一応、こちらが本家です)

性能もファームウェアも同じなので、どちらがいいかは考え方次第ですね。
(私はデザインを見て、オートキャッチにしました)

ちなみにこちらは正規品

これが本家「ポケモンGOプラス」です。

私はこんな風に、自動化して使っています。

(クリップで挟むだけ!)

ただし今、店頭では滅多に見かけることがありません。

スポンサーリンク

代わりに販売されているのが・・・

「モンスターボールPlus」です。

「Nintendo Switch ポケットモンスター Let’s Go! イーブイセット (モンスターボール Plus付き)」や「Nintendo Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセット (モンスターボール Plus付き)」 にも同梱されたりしてます。

専用アプリもあります

GO-TCHAのiPhoneアプリ「Go-tcha Updater」もオートキャッチで使えます。
(中身は一緒ですからね)

これを使うと、画面のアニメーションを止めてバッテリー消費を節約したり、本体のファームウェアを更新したり、他にも細かい設定がいろいろできます。

使い方のコツですが、「Connecting to Go-tcha」と表示されたまま、なかなかAutocatchと接続できないことがあります。その場合、以下の2点を確認します。

1.充電中でないこと。

2.ポケモンGOが起動(接続)されていないこと。


では、よいポケモンGOライフを!(オートキャッチ最高)

スポンサーリンク