OFFICEが消えた

2018年4月30日(日本時間5月1日早朝)、Windows10の大型アップデートがありました。(April 2018 Update 1803)

早速WindowsUpdateから約1時間かけて、自宅PCのアップデートを行いましたが、終わった後にメールをチェックしようとしたら、メールソフトのOUTLOOKがなくなってることに気が付きました。
インストールしてあったOFFICE365のアプリ(OUTLOOK、EXCEL、WORD他)が全て消えています。

Windowsアップデートの余波?

コントロールパネルの「アプリと機能」を見ても、OFFICEのアイコンは表示されません。
C:\Program Files (x86)\Microsoft Office\root\Office16にあるはずのファイル群も見当たりません。調べてみると、過去にも同様の事例がいくつかネット上で報告されていました。

スポンサーリンク

対応方法は?

OFFICEプログラムが消えてしまった理由は結局わかりませんでした。

もうこれは再インストールするしかないようです。(アプリケーションは消えてしまいましたが、過去に作成したデータファイルは残っているから大丈夫)

以下に再インストールの手順を紹介します。

再インストールの手順

①OFFICEのアンインストール

以下のHPからEasyFixをダウンロードして実行します。

「オプション 2 – Easy Fix ツールを使用して、Office を完全にアンインストールする」

 

実行すると、

 

エラー発生

 

めげずに実行

 

「Microsoft Office 2016 Click-To-Run Installed 未解決」と表示されるのでもう一度ツールを実行。

 

消えた

スポンサーリンク

②OFFICEのインストール

以下のHPからOFFICEをインストールします。

「PC に Office 2013 をダウンロードして、インストールまたは再インストールする」

 

 

 

「Officeをダウンロードできません」のエラー発生。

③PCを再起動して再実行

 

できました!


スポンサーリンク