2019年最新【レシピ】サッポロ一番塩らーめん半熟卵入り

「究極のサッポロ一番」を作る

インスタントラーメンの中でも一番人気と言えば、今も昔も「サッポロ一番塩らーめん」ですよね!

卵を入れると、さらに美味しくなるのですが
でも、上手に半熟にするのって、タイミングがけっこう難しいのです。

そこで今から、誰にでも簡単に作れる
しかも最高の「半熟卵入り塩ラーメン」の作り方をご紹介します。

あっ、メモは必要ありません。
すぐに覚えられるような「コツ」ばかりです。

水の量を計る

まず最初に、きっちり計量カップで水の量(500cc)を計ります。

コツその1:ここ一番大事です。適当ではいけません。


お湯を沸かす

コンロに鍋をかけてお湯を沸かします。
一番時間のかかる部分ですよね。

袋を開ける

お湯を沸かしている間に「サッポロ一番塩らーめん」の袋を開けて、
粉末スープと胡麻の袋を取り出しておきます。

コツその2:このときに、麺も袋の上に用意しておきたくなりますよね。
でもいけません。袋の中には砕けた麺も残っているのでもったいないのです。


スープを器に入れる

粉末スープを丼に入れておきます。

コツその3:よく、鍋でスープを混ぜてしまいますけど、その必要はありません。

あとで食べてもらったら納得されると思いますが、丼でも十分に混ざるのです。

それに鍋で混ぜてたりしたら、麺がのびてしまう上、さっぱり感が全く違います。
(↑これ、チョー大事)

タイマーをセット。

あらかじめキッチンタイマーを3分にセットしておきます。
(ここからタイマーは逆算ですよ)

あ、私は麺固めが好みです。

柔らかいのがお好きな方は適宜、調節してください。
(途中であくびするとか)

でも、キッチンタイマーは必須ですからね。
もし持ってなかったら、この機会に是非どうぞ。


麺を投入

さあ、お湯が沸いたら、
いよいよ麺を鍋に入れて、タイマーをスタートします。

軽く箸で押さえたりしながら、麺を茹でます。

1分たったら、卵を入れる

タイマーを見ながら1分後、卵を割って投入します。あっという間ですよ。
麺のわきに、そーっと、です。

湯気で見えなくなっちゃいましたけど・・


麺をほぐす

ここでやっと、静かに麺をほぐします。
かるーく、軽ーく。
よこよこ、たてたて、って感じです。

約2分後

タイマーを見ながら2分経ったところで・・

コツその4:早過ぎるということはありません。信じてください。


丼に移す

ガスコンロの火を止めて、
(これを忘れちゃいけません。ダメ、絶対)
丼に移します。

そろーっと、丼の脇から流し込めば。

鍋の底に沈んでいた卵は上に、ほら。

切り胡麻を載せて

軽ーく、ゆっくりと丼の中で静かにスープを溶かしたら、
切り胡麻を振りかけます。

ここまでで2分45秒。完璧ですね。


出来上がり

完成です。

ほらね、お箸で割ったら、半熟卵もばっちり。

いただきまーす。

ここまでが3分ジャスト。
どうぞ、召し上がってください。

麺も茹で過ぎたりしないで、美味しくできたでしょう?

半熟卵も混ぜながら食べてみると、
白身と黄身がほどよく煮えてると思いますよ。

あー、夜中にこれ書いてたら、
またお腹へってきちゃいました(笑)